沖縄名護市 坐骨神経痛で生活をすることが不安です

坐骨神経痛





私が坐骨神経痛になったのは、45歳の時でした。
その時、ちょっと屈んでものを取ろうとしたのです。
すると、今までに感じたことがない痛みが腰には走ったのです。
しかも痛みだけではなく、足全体が痺れるという症状がありました。
これは、大変なことになったと思い、病院を受診したのです。

その後は、安静と内服薬とシップで様子を見ることになったのです。
じっとしていると、痛みはありませんでした。
ところがちょっと動いた時に、ずきっとした痛みと痺れがあるのです。
痛みというのは、なんとなく薬でとることができます。
ところがしびれというのは、とても怖いですね。
足に力が入らないし、不安です。

仕事もいっていますが、いつひどくなるのかと不安を抱えながら暮らしています。






関連記事

  1. 坐骨神経痛

    沖縄名護市 座りすぎで坐骨神経痛

  2. 坐骨神経痛

    沖縄名護市 恐怖の座骨神経痛に悩まされる

  3. 坐骨神経痛

    名護市 坐骨神経痛は独特の痛みです

  4. 名護市整体 エステ&タイ古式整体ティーダ

  5. 沖縄名護市 腰痛で治療院に行きたいけど、行ってもよい?

  6. 沖縄名護市 肩凝りもはや職業病の一種